« アファテーション | メイン | 医師のつぶやき »

油焼け

なんだか顔が油焼け起こしてるかなーって感じになってきました。
汚い感じ?
嫌ですが、日々の忙しさでそんなことに構っていられないのです。

私は乾燥肌なので顔に油(オイル)を使っています。
オイルを使ううえで怖いのは酸化です。

オイルを美容に取りいれることが身体にいいとか肌にいいといわれても酸化したものは身体にとって有害ですから使わないほうがいいです。
即死することはないと思いますが、酸化したオイルを摂取すれば、
活性酸素が大量に生成されるでしょうし、
肌に塗れば炎症の原因になるはずです。

ただ、すべてのオイルがすぐに酸化してしまうのか?
というとそうでもなくて、
植物オイルのホホバオイルやアルガンオイルなどは酸化に対して非常に強いですし、
動物油であればスクワランオイル、
鉱物油であればワセリンも酸化に強い。

うまく使えば有効なものも多いってことですね。
ではなにを使えばいいのか?ですけど、馬油が良いって人もいるし、
ワセリンが良いって人もいて、こればかりは体質もあるので一概にはいえません。
ただ、サンホワイトはいいかなと。
あくまでも参考までに、にしてくふださいね。
サンホワイト、けっこういいいですよー。
油焼けも起こしにくいということです。私も使っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aldescubierto.net/mt3/mt-tb.cgi/45

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月01日 01:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アファテーション」です。

次の投稿は「医師のつぶやき」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38