« ワンコが、、、泣 | メイン

オデッセイ

邦題ではなぜか「オデッセイ」になってたけど、「マーシアン」、、、。
マット・デイモンが出てる映画です。
火星にひとり残された彼が生き残るサバイバルなんだけど、でも楽しい。
彼の演技とか、周りの反応がサバイバルさを感じさせない。
安心して見る事が出来る映画です。

最初の15分くらいのところは少しエグいかも?
お腹にちょっとささったものがあって、それを抜いて自分で治療する、、そこだけ。

DVDの人はここは早送り、っと(マット・デイモンに怒られるー!)。
それだけマットの演技がうまいってことなんですけどね。

じっさいには歩き方もあんな普通じゃないし、最初に起こった嵐もあり得ないんだそうです、
でもそこはいいじゃないか。映画なんだし。

メンバーが彼を助けるためにあと1年半も宇宙への帰還を伸ばしたのも非現実的。
でもね、じっさいにこうなったら気持ちは助けに行きたいよね。
問題は家族とか、、、宇宙の人達です。
この映画では皆気持ちよくタイプしてますけどね、、、現実問題として、
食料とか、、、変な話、、給料とか、どうなってるんでしょう笑

マット・デイモンは好きでもあり、好きじゃない人でもある。
演技力は認めます、ただ、時々「へ?」てな役をやる、
映画に何でも出ちゃう、、、彼のキャラが分からない。
だから何?ですけど!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aldescubierto.net/mt3/mt-tb.cgi/71

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 01:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ワンコが、、、泣」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38